入院は、医師が診察の結果、病状によって決めることになっておりますので、診察の際は病状に詳しい
ご家族の方と一緒においで下さい。
精神科の入院種別には大きく分けて「任意入院」と「医療保護入院」があります。

・任意入院 患者様本人の同意に基づく入院で、原則として開放的処遇で入院して頂く方法
・医療保護入院 精神保健指定医の診察結果、医療及び保護のために入院の必要があると認められる方の入院で、患者様本人の同意がなくても保護者等の同意により入院して頂く方法


 1. 入院される方は、事務窓口に保険証を提出してください。
 2. 医師の診断により入院が決まった時は、その旨窓口にお申し出ください。
 3. 住所、保険などの変更の際は、医事係にお届けください。
健康保険証
限度額認定証(該当となる方)
印鑑(シャチハタは除く)
お小遣い(1万円ぐらい・おむつ使用の方は別途1万〜2万円ぐらい必要です。)

長期入院予定のある方は事前に保険者へ限度額申請をしておきますと、一定料金ですむ制度があります。

入院時の保険適用医療費が減額されます「限度額認定証」が交付され、医療機関に提示すると医療費の一部負担限度額および入院時食事療養費が減額されます。


1:申請に必要なもの

健康保険証
印鑑
長期入院該当者(申請月以前12カ月の入院期間が90日を超えている方)は医療機関の領収書または入院証明証 ※ただし「低所得I」に該当する方は、領収証の必要はありません。


2:申請受付場所

・国民健康保険の方 留萌市役所(国民健康保険の窓口)
・全国健康保険協会の方 社会保険事務所


当院では院内感染防止対策の一環として入院患者様皆様へ快適な療養生活の便宜を図るため、通常必要と思われる日用品の提供サービスを行なっております。入院時に申込下さい。
サービス内容一日当料金
バスタオル・フェイスタオル・プラスチックコップ・メラミンコップ・歯ブラシ・歯磨き粉・ボディーソープ・リンスインシャンプー・トイレットペーパー・ヘアブラシ・フレッサー・エコバック・食事用エプロン 190円(税込)
以下は日用品提供サービスには含まれておりません。お手数ですがご家庭からご持参ください。
・洗面道具 洗面器 など(日用品提供サービスの内容に含まれていないもの)
・衣類 普段着2〜3着、下着5〜6組、パジャマ2〜3枚、(ズボンはできるだけベルトやひもを使用しないもの)
・日用品 ティッシュ、湯飲み、(プラスティック製)、箸、箸箱、生理用品、電池カミソリ(電気は使用できません)、プラスチック製の衣装ケースなど
・はきもの スリッパ、運動靴など
★ご注意★
@
所持品には、必ず名前をお書き下さい。
A
新たにお持ち込みになる品物、交換、またはお持ち出しになる品物は、必ず看護師の承諾を得た上で、 預り簿に記入の手続きをして下さい。
B
現金、指輪、薬品物、刃物、カミソリ、マッチ、ライターなどは事故の原因になりますので、院内に持ち込まないで下さい。(貴金属類は、ご家族の方が持ち帰られますようお願いします。)
C
ガラス用品(化粧水容器・インスタントコーヒー・鏡など)のお持込はご遠慮ください。

小遣いの自己管理はできませんので、医事係にお預け下さい。
(※患者様はお小遣いの有無によっても病状に影響する場合があります。面会時には必ず医事係にお小遣い金の残金を聞き、不足のないようにご入金願います。)
当院では病棟内に持ち込むことはご遠慮いただいております。入院中の買い物(おやつ・たばこ等)に
ついては、売店にて購入していただきますので、概ね月10,000円程度(おむつ代は別途必要です)お小遣いとしてお預りいたします。
お預かりしているお小遣いは、総合口座に一括で預金をしております。ご利息についてはレクレーションに活用させていただきます。
入院中、入院費以外の諸費用(預り金管理・並びに取扱い代行手数料・雑費)として日額70円(月当たり約2,100円)を徴収させていただきます。
小遣い管理費として 70円/1日
患者様ご本人には、月1度小遣い金明細書票の発行をいたします。
患者様ご家族には、月1度小遣い金明細書を送付いたします。


入院中における入院費のお支払い
入院料は、翌月10日頃に請求書を発行しご郵送いたします、お確かめの上月末までに納入して下さい。
領収書の再発行はしておりませんので、医療費控除などに必要ですので大切に保管下さい。
入院費の支払いは現金・口座へのお振込み・現金書留の他にクレジットカードをご利用できます。
・現金書留
患者様のお名前で病院宛にお願いいたします。
〒077−0048
北海道留萌市大町3丁目28番地の1 
医療法人社団  萌仁会  荻野病院
電話:0164−42−1406 FAX:0164−42−0179
・ご利用できるクレジットカード
JCB・VISA・MasterCard・その他
・口座振込先
留萌信用金庫・中央支店  普通 3066826
口座名 イ)ホウジンカイ オギノビョウイン
※必ず、患者様のお名前でお振込みをお願いいたします。

退院時における入院費のお支払い
退院の際は、退院の時間までには会計が出来ておりますので1階総合受付窓口でお支払い下さい。
退院時のご請求につきましては、事務手続の都合上、後日請求させて頂くことがありますがご了承下さいますようお願いいたします。
入院医療費の会計の取扱時間は次の通りとなっております
午前9時00分〜午後4時30分まで
(土・日・祝は支払いはできませんのでご了承下さい)
 支払場所:1階総合受付



 
総合受付で手続きをし、面会票に記入して病棟看護師に確認をしてから病棟にあがっていただきます。
面会時間:午前10時00分〜午後5時00分
この時間以外の時は、または病状によってはお断りすることがありますのでご了承下さい。
1回の面会時間は20分以内にお願いします。
夜間・休診日の面会は正面玄関の鍵が掛かっておりますので、夜間入口の警備員にお申し出ください。
院内にてインフルエンザ・ノロウィルス等の感染症が発生・流行中である、もしくは面会される方が罹患されている場合には、患者様への面会をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承願います。
※ご入院の有無についてのお問い合わせは、患者様の個人情報によりお答えする事ができませんので、ご家族等に入院病棟をご確認の上、ご面会下さい。(電話等でのお問い合わせについてもお答えする事ができませんのでご了承下さい。)


病状が落ち着くと外泊、外出の許可をいたします。医師及び看護師の指示に従って下さい。
(※外泊は治療の上で大切な事柄です。ご家族の協力をお願いいたします。)



まず、荻野病院の代表番号(0164−42−1406)にダイヤルし、電話交換手に病棟名、患者様のお名前、患者様との関係をお伝え下さい。入院病棟におつなぎいたします。ただし、患者様の病状や治療上の理由により、お話しになれない場合がありますのでご了承下さい。患者様は病棟に備え付けの公衆電話をご利用ください。 



手紙・はがき・郵便物は受け取ったり、出したりする事は自由です。


患者様本人で洗濯できる方は洗濯機使用料は1回につき200円かかります。
・院内で洗濯を代行する場合
20枚まで
1,000円(洗濯代行料A)
21枚 〜 49枚まで
1,500円(洗濯代行料B)
50枚 〜 79枚まで
2,000円(洗濯代行料C)
80枚 〜 99枚まで
2,500円(洗濯代行料D)
100枚 〜129枚まで
3,000円(洗濯代行料E)
130枚 〜149枚まで
3,500円(洗濯代行料F)
150枚 〜170枚まで
4,000円(洗濯代行料G)
170枚以上
4,000円(洗濯代行料G+上記枚数分)
※枚数は毎月20日締めです。
※枚数には、個人の寝具類(シーツ等)も含みます。
※洗濯時の破損・色落ちなどにつきましては、責任を負いかねますのでご了承下さい。



毎月2回、病院近辺の理容店の方が出張でこられます。
・理容料金(男子・女子)
顔剃り
1,000円
カット
1,100円
全 部
1,300円


入院中は、主治医の診察以外にも、生活技能訓練やレクレーション等も数多く行っています。下記は、病院全体のレクレーション行事です。(各病棟でも実施しております)
院内
演芸会、カラオケ大会、室内運動会、マージャン、ゲートボールなど
院外
遠足、盆踊り、夏祭り、ゲートボールなどの活動も盛んに行われております。


退院は保護業務者の申し出、本人の希望、主治医の診断等を総合的に検討して決定いたします。

当院医療相談室には、患者様支援体制のための相談窓口を設置して、精神保健福祉士が対応させて頂いています。経済的な問題や病気・障害に伴う生活上の困難さ、各種社会制度やサービスの利用についてなど、様々な相談を受け付けております。お気軽にご相談ください。各種入院手続きも精神保健福祉士が行っております。
曜日
月〜金曜日
時間
午前9時00分〜午後5時00分
場所
荻野病院1階医療相談室
電話
0164-42-0193



病院所有車のご利用の場合(外診・買い物等)、利用料金(燃料代)は、下記の通りです。
市内外診
1人:3,000円
それ以外の外診
1人:800円
市外
距離に応じて料金を算定します。



それぞれの病棟に規則があります。これは、皆様の治療、環境をよくするためのものです。お互いに守るように心がけましょう。


入院中の他医療機関への受診は原則としてできません。受診される場合はご家族付き添いのうえお願いいたします。なお事情のある場合は医療相談室、ソーシャルワーカーにご相談下さい。
患者様やご家族の住所、連絡先(請求先)、保険の種類等の変更や保護者の死亡や健康状態の悪化などがありましたら、すみやかに入院病棟、医事課、医療相談室の各窓口へのご連絡をお願いします。
当院では、平成18年4月より、通常メニュー1品と特別メニュー2品の3種類の中から選んで頂き、特別メニューを選ばれた患者様は1食50円を負担して頂いております。
現在服用中のお薬(他の病院や診療所のお薬、町の薬局で買ったお薬、インスリン、健康食品、サプリメントなど)がありましたら、お薬手帳や薬剤情報提供書などと一緒にご持参ください。










医療法人社団 萌仁会 荻野病院
〒077-0048 北海道留萌市大町3丁目28番地1
電話:0164-42-1406 FAX:0164-42-0179 電子メール:ogino-hp@ogino-hp.com