HOME 病院案内 入院案内 アクセス
病院概要
  • 基本理念
    地域に根づき、地域住民に信頼される法人。
    保健、医療、福祉の連携を図り、患者様本位の全人的ケアに努める。
    職員全員の職場として大切にする。
  • 経営方針
    病院機能を強化して地域住民、患者様の期待に応えてまいります。
    全職員で考えコストダウンを推進します。
    医療法人社団萌仁会荻野病院として自発的に行動する人材を尊重してまいります。
  • 施設概要
    創立年月日 昭和36年8月23日
    許可病床数 49床 精神科入院基本料15対1
    50床 精神療養病棟入院料
    付帯施設 精神科作業療法、精神科デイ・ケア、精神科ショート・ケア、精神科デイ・ナイト・ケア
    医療機器 内視鏡、エコー、Ⅹ線テレビ、ホルター心電計、Ⅹ線骨密度、脳波計
当院の診療について
  • 外来診療・医療相談
    精神科・神経科・心療内科・内科・消化器科を備え、各医師からの丁寧な診断と治療が受けられます。
    各自治体・医療機関と連携した医療相談、専門の心理士や栄養士によるカウンセリングを受けることにより、患者様・ご家族様のご負担を軽減し、安心して治療を継続していただくことができます。
  • 入院治療
    医師が立てる治療計画をもとにチームスタッフ全体で治療に取り組みます。患者様の症状に合わせた投薬、食事、環境の整備から、日常のコミュニケーションや生活に必要な能力の回復を図ります。
    さらには、患者様ご家庭へのケア、入退院後の相談にも親身になり対応いたします。
  • 作業療法・デイケア
    様々な作業活動を通し、作業能力・対人技能等の向上を図り、患者様が生活の中で抱えている問題を解決できる力を身に付け、よりよい生活を送れるように援助いたします。
    また、外来通院中の患者様を対象として、様々なデイケアプログラムのなかで利用者同士の交流を促し、社会復帰のサポートをさせていただきます。
  • 訪問看護
    病院を退院されたあと、あるいは外来通院されている患者様について、主治医が必要と判断した場合、訪問看護サービスのご利用をお勧めいたします。
    安心して治療を継続しながら、自宅での生活をできるだけ快適に送っていただくため、看護師・精神保健福祉士・作業療法士など当院の専門スタッフが ご自宅にお伺いいたします。
    日常生活の様々な支援として、患者様ご本人やご家族が抱える生活・療養の障害、日常生活の中で起こる諸問題などを、共に考え治療を続けられます。
理事長あいさつ
 当院は、当院の前身である荻野病院を、前院長荻野武敏が昭和36年8月23日に開設し、患者様を家族の方々の身になって、お世話させて頂く病院をモットーとして、今日まで地域の皆様に貢献してまいりましたが、昨今の精神科医療の流れに沿い、平成15年1月1日付けで病院を法人化、病院名を医療法人社団 萌仁会 荻野病院と変更し基本理念として、地域に根づき、地域の皆様に信頼される病院を目指し、更に、保健・医療・福祉の連携を図り患者様本位の全人的ケアに努める事とし、より良い病院づくりに向けてスタッフ一丸となって取り組んでおります。
 旧病院の施設利用及びサービスの面で患者様及び、地域の皆様にご不便をおかけしておりました。これらの事を考え、老朽化した病院の改築をスタートさせ、2005年8月1期工事、2006年1月2期工事を完成する事が出来ました。これを機に、精神科・神経科・心療内科・内科等を増設をして参ります。
 診療以外にも精神科デイケア、精神科作業療法等を充実させ、患者様社会復帰の促進を考えております。また、病院改築に伴い併設される多目的ホールにおいて、医師、管理栄養士、精神保健福祉士、作業療法士等による健康教室や講演会を実施し患者様、地域の皆様の健康増進にお手伝いさせていただく所存であります。

 医療法人社団萌仁会
 理事長 荻野武裕

トップに戻る